• Login / Signup
  • cart
  • mail

Circle Aomori

fashion+bicycle=narifuri ナリフリ 公式通販サイト circle AOMORI (サークル 青森)
Instagram Facebook

Staff Blog

narifuri×Lee サイクルスキニーデニムパンツ New color!!!

 

 

アメリカのデニムメーカー「Lee/リー」とのコラボレーションによる

自転車乗りのためのスキニーデニムに、新色が登場。

 

左から新色の “OLD BLUE”、 ”INDIGO” 、 前回から継続の”BLACK”。

 

新色はデニムらしい2色で、生地はもちろん前色同様、ISKO社の12ozの

高ストレッチ生地を使用し、伸縮抜群。

 

 

 

Leeではおなじみの、バックポケットの”レイジーSステッチ”には、

自転車用パンツらしく、リフレクター糸を使用。

腰真ん中あたりにはウェストゴムが配置されており。。。

 

 

更に通常のパンツより股上を深くしてある恩恵により、

これだけ不自然な格好をしても(笑)、後ろの腰から肌は露出せず。

自転車で走行中前傾姿勢を取っても、腰や背中から冷気が侵入しづらくなります。

 

 

 

 

膝にかけては若干ゆったり、膝から裾に向かっては細めな仕上げで、

履きやすいがとても美しいスキニーシルエットを実現。

 

 

サイクリング時、稼働域を邪魔しない位置に設定されたPhoneポケットも、

伸縮抜群な高ストレッチデニムならではの粋なオプションです!

 

ポケット内部はnarifuriパンツの定番、メッシュライニングで、通気性も確保。

 

 

 

正直青森はこれからより自転車生活が過酷になる気温とはなりますが。。。

こんなアイテムがあると、楽しく冬に突入できそうです♪

 

 

 

普段着ひいてはビジネスシーンにもデニムが溶け込む昨今、

自転車乗りにおいてもその汎用性は変わらず様々な人に受け入れられます。

 

 

生活の身近な相棒に快適なパンツを一本選ぶとしたら、

僕はこの子ですね♪

 

 

 

 

 

着用モデル/身長:173cm 着用サイズ:M

 

color:OLD BLUEはこちら

color:INDIGOはこちら

color:M.BLACKはこちら

color:BLACKはこちら

MOUNTAIN MARTIAL ARTS×Ranor 入荷!!

 

お盆も終わり。

グッと冷えたと思ったら、まだ残暑厳しい今年の青森市。。。

 

9月になるとようやく気温も落ち着くようで、

これからますますRUNが楽しい季節になりますね♪

 

 

そんなシーズンに向け入荷しました最新アイテムがこちら↓↓↓

MOUNTAIN MARTIAL ARTS×Ranor ”Vintage Bandane”

 

 

 

「Ranor」と「MOUNTAIN MARTIAL ARTS」が初のコラボレーション。

 

近年、ファッションシーンでも注目度の高い、Ranorの代表的なバンダナ柄である

「Vintage Bandane」を、MOUNTAIN MARTIAL ARTSのシームレスウェアへ

組み込んだアイテムです。

POLARTEC Bandana Raglan Tee

 

Air Light Side Slit Skirt

 

7pocket Run Pants Air

 

 

 

Tシャツ生地には吸水速乾性・UV カット・ストレッチ性を備えた

POLARTEC® Power Dry を使用。

 

 

可動域が広くランニングがしやすいAir Light Side Slit Skirtは、

ゴム+ドローコードで、ウエストをしっかりと保持。

 

 

背中の3連ポケットの、真ん中にはスマートフォンなど、

左右サイドのミニポケットには、補給アイテムや鍵などの小物を収納できます。

 

 

収納力が優秀な、7つのポケットを装備した、7pocket Run Pants Airは、

サイドポケットがまずこちらに2つ、

 

両脇太もも付近に、マチを少なくし走行時のストレスが無いように配置された

サイドポケットが更に2つ、

 

バックポケットがサイド2つに加え、

真ん中は便利なファスナー付きのポケットに。

 

デイリーユースでも相当な頻度で登場することとなるでしょう。

 

 

 

スカート、パンツ共に、ボディは東レ開発の、

通風孔があり高い通気性を持つ「Dot Air®」を使用。

 

今時期の寒暖差が激しい環境下でも、最適な高通気に加えて、

吸水速乾・ストレッチ機能を備えます。

 

 

 

バンダナ柄の部分はすべて、機能を損なわない昇華転写で全面プリント。

数種類のヴィンテージバンダナをパッチワークに組み合わせた

凝ったグラフィックはRanorのオリジナルです。

 

 

 

ファッション製の高いバンダナ柄をまとい、高機能ウェアによる快適なRUN。

より外へ飛び出すのが楽しくなりますね!

 

 

 

 

1部サイズは既に欠品も出てきております、

お早めにチェックしてみてくださいませ!

 

MOUNTAIN MARTIAL ARTS x Ranor

コラボレーション特設ページはこちらからチェック!!

 

 

 

PADRONE 新モデル BLシリーズ

2月、青森は冬本番ですね。。

 

circle AOMORIがもっとも力を入れているブランドのひとつの

PADRONEから

21SSリリースとなる新しいモデル

BLシリーズが入荷しております

 

超スタイルが良く見えるんですこちらのシリーズ

 

⇓PU8394-2103-21A  BL DERBY SHOSE スムースレザー BLACK 29,000円

ヒールが通常のモデルより1cmほど高めに設定されており、すっきりしたシルエットになります。

⇓同じくBL DERBY SHOSEのこちらはBLACK SUEDE 29、000円 こちらのスエードは防水仕様、、良いです

 

⇓PU8394-1101-21A BL SIDE GORE BOOTS 防水スエード  BLACK SUEDE 31,000円 

サイドゴアモデルも

防水スエードと上質な牛革を用いたブラックスムースと2タイプ

ヒールが美しいです

 

⇓PU8395-1106-21A  BL BACKZIP BOOTS BLACK スムースレザー 33,000円

パドローネの人気モデルバックジップタイプも登場

⇓防水スエードモデル

サイズは40~42の展開です

 

足元にBLシリーズを配することでスタイルコンプレックスはある程度解消されます(ホントに)

 

店頭、WEB STOREでぜひご検討ください

 

circle AOMORI

ELDORESO /Mountain Martial Arts/ narifuri セグメント

2021年あけましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願いいたします。

 

circle AOMORI青森店メンズは引き続きファッション×アクティビティをテーマに展開してまいります。

レディースは弘前の系列店circle AOMORI弘前ヒロロ店でもがっちり展開しておりますのでそちらもぜひよろしくお願いいたします。

http://www.hiroro.co.jp/shop_details.html?id=circleaomori

 

さて、新年よりブランド別にしっかり店内をセグメントしまして

ELDORESOゾーン

Mountain Martial Arts ゾーン

narifuri カジュアルゾーン

 

narifuriビジネスゾーン+サンラインジャパン(青森が誇る縫製工場)オリジナルパターンオーダーゾーン

 

上記の4ゾーンでウェアを展開しております。

アクティビティ小物ではサングラスのgoodrも充実してますので是非。

 

そしてビジネス、カジュアルに合わせる革靴はJAPAN MADEのPADRONEを幅広いラインナップで展開。

 

好きな方にはたまらなくお楽しみいただける内容となっていると思いますので

みなさま引き続きご愛顧の程、何卒宜しくお願いいたします。

 

circle AOMORI

 

 

青森県アクティビティ手ぶら観光

秋ですねー!

青森も少しずつ秋色に染められて、過ごしやすい季節となりました。

秋の青森は奥入瀬渓流、西目屋、弘前公園、中野もみじ山などなど、紅葉と大自然を一緒に楽しめるいいところなんです。

青森に住み続けている自分としても、本当に来ていただいた方みんなにすごく良かったです!

っておっしゃっていただけておりまして、嬉しい限りです。。

 

そこで、今回は青森県さまが企画しました

青森県アクティビティ手ぶら観光 !とても素晴らしい企画のご案内。

下記、わかりやすくまとまったプレスリリース。ご一読ください。

青森県さまと佐川急便さまで本日9月15日から10月27日までの金、土、日、祝日で、青森市⇄奥入瀬渓流・十和田往復区間で午前10時までにお荷物お預けで、当日19時までには荷物が到着するサービスをスタートしております!

 

青森市内の受け取り場所は当店circle AOMORIとサンルートホテルさまの二ヶ所。

circle AOMORI前  撮影直後に中三さまが取り壊しになるのでいつか懐かしい画像になるのかもしれません。

ホテルサンルートさま前 青森を代表する自転車チーム所属のUさまの職場で、青森市駅前の観光拠点です

 

こちらのアクティビティ手ぶら観光サービスですが、紅葉の季節、青森市内から十和田までのルートで観光をお考えの方はぜひ積極的にご利用してみてはいかがでしょうか。

自分でも各地区に出張、旅行などでお伺いする際、一番考えるのが荷物。重いんです。。

自転車のみならず、街歩きやシティランなどでも、これは最高に便利なサービスではないかと思います。

コインロッカーを探して、預けて、戻ってきて荷物を取りだして、、という手間が全て省けます。時短です。

目的地が十和田であれば、青森の中心地から自転車で十和田湖に向かったり、ランニングしてからの街歩きして

ゆっくり電車旅だったり様々。

時間が有効活用できますので、青森の楽しい想いでがより多く作れます。

その分青森って素敵!ってなります。

まさにSUTEKI NA AOMORIです♪

(弊社オリジナルブランドです A-FACTORYさまやホテルサンルートさまでも一部置かせていただいております 本題ではないので敢えてブランドタグをみにくく横で失礼します)

 

手ぶら観光に戻ります。

実証実験前にテストとして、荷物を佐川急便さまにお預けして、じゃあ十和田までいってみよう!

ということで青森サイクルツーリズム座長の江利山さんにガイドしていただき、酸ヶ湯の山を越え十和田湖まで自転車で目指します。

岩木山が良く見えるー。青森市の方にはおなじみの音楽なるところからの景色。

雲谷を越えたあたりです。

延々と続く坂道です。だいぶ足使っております。江利山さんは先行しています笑

 

萱野高原の何杯飲めばっていう例のお茶です。一息つきます。ここから酸ヶ湯からの笠松峠抜けーのってやつですね。

 

で、十和田湖まで。いやー緑がきれいです。心が洗われます。

天気もよくキラキラ✨しておりました。最高です。

奥入瀬渓流ホテルさまも今回ご協力いただいておりますお宿。奥入瀬渓流のトレッキングなども楽しめるツアーもご用意しており、多角的に楽しめるホテルさま。

で、今回の目的地の十和田湖荘さま。十和田湖畔にある大変立派な旅館でございます。お風呂最高です。

 

延々と続く坂道で足プルプルでしたが、八甲田の山々と奥入瀬の清流の景色は最高ですね!

この工程を荷物を持ってヒルクライムは僕には不可能でした笑

手ぶら観光がなければ酸ヶ湯あたりで一泊しなければのレベルです。

最後は十和田湖畔で江利山さんと。爪痕を残したがる傾向があります。

サポートカーでずっとついてくださった青森県観光企画課の植田さん、本当にありがとうございました!

 

紅葉シーズン、ご旅行ご検討の際にはぜひ青森県を、そして青森手ぶら観光をご一考くださればと思います。

10月からはこんなシーンがたくさん見られるはずです!

全国のみなさま、世界のみなさま、ぜひとも紅葉の青森へ!

お手荷物はcircle AOMORIへお待ちしております!SUTEKI NA AOMORI たくさんご用意してますので笑

 

MMA新作入荷です!

Mountain Martial Aarts(マウンテンマーシャルアーツ)

MMA17-28 Air Light Run Pants ¥16,000+tax

MMA17-29 Air Light Side Slit Skirt ¥14,000+tax

 

MMAより新作が到着です!

通風孔があり通気性の高い、東レの軽量撥水素材「Dot Air®」に、MMAオリジナル柄を機能を損なわない昇華転写で全面プリントしています。

暑さとの戦いはまだまだ続きます。
新装備を手に入れて乗り切っていきましょう!

よろしくどうぞ!!

2019.6.2 MMA TRUNK SHOW+

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

今回のグループランは、マグトマの小田桐さんの農園まで約20km。

距離が長いので、自転車のサポート部隊と自動車のサポートカーを率いての開催。

快晴で風も穏やか。
気温も最高25℃くらいと、絶好のコンディションでした!

お店を出発し、A-FACTORYからベイブリッジを抜け、海を眺めながらのラン。

 

      

 

油川を過ぎ、果てしない田園の中を黙々と走り抜けます。

 

MMA渋井さんも途中で自転車に乗り換え、夏休みの少年感が。。
とっても可愛くて、一緒に参加したメンバーも感化され、お店に戻りボーダーTをご購入された方もいらっしゃいました。

目的地の、マグワートトマト小田桐さんの畑に到着すると、スポーツドリンクでお出迎え。
本当にありがとうございます!

 

色んな種類のトマトがあり、温度や湿度、水の量など環境の整備の重要さ、最新の研究の情報収集など、とっても勉強になりました!
青森の美味しい食べ物は、生産者の方の血の滲むような努力によって支えられているのだと、改めて実感しました。

畑からの帰りはサポートカーで。
途中でカロリーと塩分補給の為、『中華そば すわ』さんで〆。
煮干しダシが効いた美味しいラーメンでした。

 

渋井さんも仰っていましたが、今回の自転車とランの組み合わせに可能性を感じました。
今後また面白い事を企画できればと思いますので、ぜひ期待していてください!

 

ちょいラン

過ごしやすい日が続いている青森市。

 

先日、いつもお世話になっている方が千葉から帰省なさいまして

夜ご飯でもいきましょう、からの

明日少し走りにいきましょう、で

10キロほど青森市内ラン。

 

ご宿泊の市街地のホテルからA-FACTORYを抜けましてベイブリッジへ。

この日のKさんはMMAのボーダースリーブレスとボタニカルランパンでございます。

 

 

ベイブリッジを降りて新中央ふ頭へ。

このあたりもひと昔前とはまったく違う景色になりましたよね。

ラン、ウォークを楽しまれている方がチラホラいらっしゃってとても健康的な空気感でした。

 

 

みなさん知ってましたでしょうか??

青森県は海外からの観光客の方が多く、伸び率は全国でも1位、2位を争うほど。

こちらはクルーズ船をお出迎えするターミナルでございます。

2019年はこれだけのクルーズ船が寄港していただけます。

青森を愛する我々としては最高に嬉しいことです。

かなり立派な建物です。テンション上がります。

 

そこから青森市民憩いの公園、合浦公園方面まで走りまして、

国道を青森駅方面へ戻り、、お世話になっておりますみちのく銀行さん前でなぜかパシャリ。

 

このサイズの看板作成はなかなかだよなあと思います。

 

 

そして青森県庁前の

青森ー東京間都道府県対抗東日本縦断駅伝競走大会スタートの地碑。

全長879キロのレースで昭和26年に始まり、30回を迎えるにあたり作られた石碑とのことです。

879キロってすごいです。

青森市民的にはここから国道4号と国道7号の分岐点という馴染みのあるポジションですね。

 

さてさてこの日はお世話になっている方のお子様の運動会でもありまして

市内ランの後に今度は走って学校まで応援に。

 

毎年応援にきておりますが

児童たちの一生懸命な姿にもっと頑張らないとなあと強く思います。

頑張ろうっと。

 

 

リレーとか最高ですよね。

あの頃に戻りたいとは言いませんが、センチメンタルな気持ちになるのは私だけでしょうか。

 

今シーズンも夏のスポーツイベントはここから目白押しの日本列島ですが

みなさまお怪我にはくれぐれもお気をつけくださいませ!

 

スポーツとファッションのお供にぜひcircle AOMORIを引き続きみなさま宜しくお願い致します。

 

circle AOMORI

青森市古川1-17-23

スノーランドビル2

t.f.017-774-6507

http://circle-aomori.com/shop/

MMA TRUNK SHOW+ 2019AUTUMN&WINTER 詳細のお知らせ

Mountain Martial Arts(マウンテンマーシャルアーツ)
TRUNK SHOW+ 2019AUTUMN&WINTER

6/2(日)開催のMMAトランクショー+ですが、グループランイベント詳細が決まりました。

今回は、ランと自転車と農業のコラボレーション。

目的地は、circleお向かいのマグワートトマト小田桐さんが営む、蓬田村のトマト畑。
そこで農業体験をさせていただける事になりました!

ロードランですが、街から海、緑を抜けて気持ちの良いコース。

今回は距離がかなり長いので(約20km)、サポートしてくれる自転車部隊も募集します。
ゆっくりペースで、疲れたら自転車部隊と交代しながら走ろう作戦です。

ランの方の帰りは車も用意しております。
(自転車部隊はそのまま自転車で復路走ります)

7:00集合&スタート予定。

トランクショーは順調にいけば12:00頃にスタート予定ですが、少々遅れるかもしれません。。

もちろん、トランクショーのみの参加も大歓迎ですので、ぜひ遊びに来てください!
MMA渋井さんとお会いできる数少ないチャンスですので!

質問なども随時受け付けておりますので、お気軽にお申し付けくださいませ!

何卒宜しくお願い致します!

Mountain Martial Arts Say Hello Trim Tee & 7pkt Running Pants V4

祝 令和。

年末年始がついこの間だったなあと思い、一日一日がとっても早く過ぎることをとても

強く感じます。

時代も新しくなり、皇居ランしたいなあと思いこちらのご紹介です。

 

MMA Say Hello Trim Tee  6,500円+tax

MMA16-68 COLOR White 

COLOR Navy

セイハロー。ストレートでロマンを感じます。大好きですね。

しかもトリムデザイン。昔から好きです。シンプルなTシャツの中での襟とお袖のトリミング主張がたまりません。。

MMAが提案する山でのマナーを訴求ムーブメントの「SHARE THE TRAIL」。そして「山で会ったら挨拶したいよね」

という気持ちをメッセージにしたそうです。

山だけではもったいない。令和の時代、セイハローな気持ちでいきたいです。

 

そしてこちらのシリーズ。

MMA 7pkt Running Pants V4  17,000円+tax (Women’sのモデル MMA16-77もございます)

MMA 3pkt Runnig Skirts 14,000円+tax

COLOR Green  

カーゴショーツをモチーフにしたデザインで、アクティビティでもデイリーでもどちらでも大活躍。

青森はまだ寒いですが夏はこれ1枚で最高だと思います。

走ったあとにご飯食べに行ってなど、当店のコンセプトにピッタリなアイテム。

下の画像の中央に入っておりますのは i phone 8。 全く問題なく走れます。

COLOR Blue gray

ランスカートはブルーグレーのお色。ライナー付きの定番の形のアイテム。

こちらも下の画像で同じく i phone 8 インできます。

しかしながら特筆すべきはこのカラーですね。ヴィンテージのシャツから起こしたデータを

昇華転写で全面をプリント。毎度のことながら日本で作られておりまして、すごいと思います。

 

令和元年の春夏、MMAの装いはみなさまいかがでしょうか。下記当店MMAご紹介ページです。

https://circle-aomori.com/shop/category/item/brand/mountain-martial-arts/

 

みなさま、令和も変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

circle AOMORI

青森市古川1-17-23

スノーランドビル2

t.f.017-774-6507

https://circle-aomori.com/

ELDORESO エルドレッソ Remedy Trail Shorts

3月後半頃から寒い日が続いておりました青森ですが

ようやく春らしい天気の日も出てきて、街でも走る人、ロードバイクを楽しむ人がチラホラお見受けできるように

なってまいりました。

みなさま目的は様々でしょうがとても素敵です!

身体を動かすことはやはりいいですね♪ 健康に楽しく生活していきたいなあと最近常々思っております。

 

さて、今回のご紹介は昨年からお取り扱いさせていただいております

ELDORESO エルドレッソの新作、Remedy Trail Shorts 。

13,800円+tax

E2102119  COLOR  ART

MMA マウンテンマーシャルアーツとともにアクティビティウェアとしてcircle AOMORIでも大活躍しておりますブランドのランパン。

こちらは全4色。

COLOR BARBED WIRE

 

COLOR BROWN

 

COLOR SKULL

 

どれもELDORESOならではの迫力のあるグラフィック。本当になかなかない感性だなあと。

 

吸汗速乾の素材を使って様々なアクティビティシーンに対応。

↑バックのメッシュポケットに伸縮性、速乾性のあるメッシュを使っておりまして、ジェルなどのエナジー補給アイテムを入れることができます。写真のように鍵やら電話やらでもスッポリです。

 

サイドポケット

右後ろポケット

 

↑両サイドポケットと右後ろのポケットにはコンシールファスナーを使ってデザイン性を損なわずに

しっかり容量のあるメッシュポケットを配しております。

財布等も入れられるくらいの容量ですし、ファスナーがついているので紛失対策にも安心です。

 

インパクトがあるだけに無地のアイテムに良く映え、結構組み合わせやすいアイテムです。

 

段々暖かくなっていくこの時期、ぜひ皆様ELDRESOのアイテムご覧になってみてください⇓

https://circle-aomori.com/shop/category/item/brand/eldoreso/

 

circle AOMORI

青森市古川1-17-23

スノーランドビル2

t.f.017-774-6507

https://circle-aomori.com/

PADRONE パドローネ ダービープレーントゥシューズ

当店でも非常に人気の高いシューズブランドの「PADRONE」 (パドローネ)。

 

「コムデギャルソン」、「Y’s」など名だたるブランドの足元を手がけた実績を持ち、

東京の下町にある自社工場で靴職人たちが少人数で作り続けているブランド。

履きやすいのです。

 

靴といえばインポート!みたいな時代が僕にもありまして、本当に様々な靴にチャレンジしては

靴擦れと戦うことになったのですが。

こちらの靴に足を通してからは本当にストレスフリーとなりました。

軽く、足に吸い付くように馴染むので、初めて履いたときから おお!まじでいい感じ!

という感覚でした。

 

もちろんインポート靴にもたくさん素敵なところはありますが、僕はPADRONEの靴は

デザイン性も高いですし、個人的にものすごく熱くオススメしております。

日本製靴というしっかりとしたクオリティを保ち、日本人に合う木型で、

コストパフォーマンスを重視した靴。

型数も広く展開しておりますが、PADRONEの代表作である、外羽根プレーントゥシューズ、

ダービープレーントゥの冠を持つ下の子たち。

一足あって、役に立つ靴ではないかと思っております。

 

PU7358-2001-11C    JACK    28,000円+tax

PADRONEオリジナルのコンビ鞣しのステアハイドを使用したスムースレザーで作り込まれたシューズ。

シーン問わず活躍するPADRONEを代表するアイテムで、万能選手です。

 

 

PU7358-2033-16A    JACK   WATER PROOF LEATHER 30,000円+tax

クロム鞣し牛革を用いてそれを加工し、国産防水ソフトレザー靴として登場したダービープレーントゥ。

機能性を兼ね備えたシューズですね。

 

 

AP8185-2008-13C    FRED   19,000円+tax

こちらは正確にはダービーダンスシューズという名前ですが、同じく定番モデルの外羽根の形。

ステアを使用したヌメオイル仕上げで、革本来の質感と経年変化も楽しめる1足。

 

ご紹介したどのアイテムも間違いなく履きやすく活躍するアイテム。

下記、当店のPADRONEお取り扱いページです。

https://circle-aomori.com/shop/category/item/brand/padrone/

 

PADRONE、ぜひお試しください。

 

circle AOMORI

青森市古川1-17-23

スノーランドビル2

t.f.017-774-6507

https://circle-aomori.com/

NF2034 カリテタクティカルストレージジャケット

ナリフリより、複数のポケットを持つ収納性に長けたストレージジャケットが入荷しました!

NF2034 カリテタクティカルストレージジャケット
¥42,000+tax

生地はnariufri オリジナル素材「カリテ」。
吸水速乾性と伸縮性を兼ね備えるnarifuri春夏の定番素材です。

 

ジャケット本体とサコッシュにジッパーを取り付け、自転車乗車時はジャケットに装着、歩行時はサコッシュとして利用できる機能性を加えています。

 

 

背面下部のメッシュの切り替えや、脇下のベンチレーションなど様々な気温下で着用できる汎用性も高いアイテム。

 

春夏の普段使いからアクティブシーンまで対応する新作アウターです。

ぜひチェックしてみてください!

 

narifuri サイクルキャップ

NS-25 サイクルキャップ(basic)
¥4,800+tax

 

高密度ストレッチ素材を使用したサイクルキャップ。

センターのパイピングテープがクラシックな印象です。

 

 

右サイドにはnarifuriが提唱する『EASY RIDE』をプリント。

 

 

左サイド後ろには、ロゴペダルを刺繍。

 

 

ツバ裏にはnarifuriオリジナルのドットカモ柄をインクジェットプリントし、デザインのアクセントになっています。

 

 

レトロかつ遊び心があり、全てのサイクリストにオススメです!

 

PADRONE 防水JERRY

PADRONE(パドローネ)
インステップゴアショートブーツ JERRY (water proof)
¥31,000+tax

 

 

パドローネでは定番のモデルJERRYですが、防水レザー仕様が初登場です。

羽根の内側にゴアを搭載し、ヒモ無しのミニマルなデザイン。
かつ脱ぎ履きが非常に楽なモデルです。

 

 

レザーはクロム鞣しの牛革を使用し、スコッチガードで防水加工された国産ソフトレザーを使用。

ソールはコルクを混ぜた国産合成ゴムを採用し、グリップ力も向上。

 

 

重厚感があり、オン・オフ問わずお使いいただけます。

サイズ欠けてきましたので、お早めにどうぞ!

サコッシュ入荷!

narifuri
NF8011 スーベニアサコッシュ
¥4,800+tax

 

 

前回ご好評いただいたサコッシュが、新色含め再登場です!

高密度キャンバス素材にnarifuriロゴをプリントしたサコッシュ。

リフレクターを織り込んだ長さ調整ストラップをなどを備え実用性に富んだアイテムです。

 

 

大きさはA4がスッポリ入るサイズで耐荷重800gと、普段使いに丁度良いサイズ。

『ちょっとそこまで』の時にベストなサコッシュです。

よろしくどうぞ!

年末年始営業時間

今年も残すところわずか。

下記、年末年始営業時間をご確認くださいませ!

12/30(日) 11:00~20:00
12/31(月) お休み
1/1(祝) お休み
1/2(水) 11:00~20:00

大晦日と元日はお休みとさせていただきます。
他は通常営業となります。

今年1年も、大変お世話になりました。
来年も、引き続きご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

よいお年を!

circle 一同

クリスマスギフトにも

クリスマスまであと1週間となりましたね!

ギフトの準備がまだの方にもオススメな温かアイテムのご紹介。

narifuri

NF9010 リバーシブルネックウォーマー ¥9,800
NF9009 ウールニットキャップ ¥6,800

DSC_0034 DSC_0036 DSC_0038 DSC_0039 DSC_0042 DSC_0045 DSC_0047 DSC_0048

ウォッシャブルウールを使用し、雨雪などで濡れても縮みにくいフィッシャーマン編みの生地。

ネックウォーマーはカモフラボアとのリバーシブル。
どちらも滑らかで肌触りがとても良い生地ですよ。
調整用ドローコードを備え、シーンを問わず着用できます。

どちらも家庭洗濯可能なため、メンテナンス性も高く、普段使いからライディング時まで重宝するアイテムです。

よろしくどうぞ!

展示会RUN

先日、展示会で東京へ。

天気も良く、青森ではなかなかない気温。

これはと思い立ちました。

 

展示会場まで走ろう。

 

と、いうわけで、上野駅から。

blog1

道はわかりませんでしたが、線路沿いに行けば着くでしょうと

あまり考えずに走り始めます。

 

上野といえばアメ横。

blog2

 

展示会後はこのあたりを散策することが多いのですが

毎日人がたくさんでなんだか楽しくなる場所です。

朝は静かだなー

 

そしてパンダ。

blog3

 

御徒町の駅前広場にいました。たまらなくかわいいです。

 

 

マリオカート風な光景を都会ではよく見かけますが、こんななってるんですね

blog4

 

日本のいいもの逸品市場、気になります。

blog5

 

秋葉原駅。

blog6

 

blog7

メイド文化には触れたことがまだないですがいつかチャレンジしたいです。

 

そういえば東京って川ちょいちょい見ます。

blog8

 

肉のまんせいさん。

blog9

 

昔行ったときあったなあ、、と懐かしくなります。。

 

歴史を感じるレンガ。

blog10

 

神田駅。普段仕事ではなかなか来ないところですね。

blog11

 

江戸通りとか名前が本当に素敵です。

blog20

 

東京駅まで来ました。やっぱり恰好いい建造物です。どっしり構えてます。

blog21

 

はとバスもいつかチャレンジしたいものの一つです。

なかなか機会がないですが。。

blog22

 

とても混んでました。人気なんですねーやっぱり。

blog23

 

有楽町駅。

仕事でもたまに来ますのでこのあたりは見覚えのある場所がチラホラ。

blog24

 

内幸町。うちさいわいちょう。

読んで幸せな気持ちになりました。

blog25

 

新橋ガード下横丁。たくさんの想いが詰まっている感じがします。

blog13

 

新橋のSL広場。

雪積もってる風なんでしょうか。かわいらしいです。

blog15

 

東京タワーが見えました。理由なくテンションがあがります。

blog16

 

浜松町駅。なかなか降りることがない駅なので新鮮です。

blog38

 

船宿。なんて素敵なお店。。

blog39

blog40

これに乗って宴会とか風情がありますねー。

 

横浜にも機会あれば走っていきたいです。

blog27

 

田町駅。

blog28

 

品川駅。

blog29

だんだん馴染みのある感じになってきました。

 

五反田駅。

前の職場のときの宿泊先このあたりだったなー。

blog30

 

じみーな坂。なかなか疲れます。

blog31

 

目黒駅。

このあたりからやっと土地勘が。

blog32

 

恵比寿ガーデンプレイス

おしゃれスポットですねー。

blog33

 

narifuri 恵比寿だったところ。時間の流れは早いと最近特に感じます。

blog34

 

渋谷駅着きました。

blog35

 

なんとなくハチ公でゴール。

写真撮影する観光客がものすごい並んでました。

blog36

 

2時間ちょいかかってゴール。

ちなみにこのスタイリングで走ってました。

いつもお世話になっているウェアたち。ありがとうございます。

blog37

 

なんかやたら楽しかったので

ときどき展示会には走っていこうと思います。

 

線路沿いに行けば渋谷まではたどり着くということも嬉しかったです。

 

冬支度

みなさん、こんにちは!

雪も降り、すっかり冬ですが、やっとアウターが揃ってまいりました。

narifuriでは裏ボアシリーズが定番化していましたが、新作が入荷しています!

NF2029 裏ボアアーミースモック ¥62,000+tax

NF2029-2-11

NF2029-1-11

 

ストレッチ性・撥水力の高い表地に、袖先までカモボアの裏地を合わせた真冬用アウターです。

ミリタリーアイテム”UKスモック”のデザインをサンプリングし、機能面でアップデートを加えています。
総裏ボア仕様で袖先までしっかりと暖かく、襟を立てることでアウター内への風の侵入を防ぎ保温性を重視。

NF2029-2-23
また、脇にベンチレーションを備えることで、様々な気温状況で着用できます。

NF2029-1-17

背面のリフレクターテープやフロントポケットの他、ファスナー付きインナーポケット、バックポケットなど機能的なディテールが満載。

NF2029-2-19

 

NF2029-1-22

NF2029-2-21
圧倒的な動きやすさとカモボアの柔らかい肌触りで、見た目とは裏腹に軽い着心地を実現。

長時間の着用でもストレスが少ない高機能アウターです。

 

ぜひチェックしてみてください!